浄化槽保守点検

みつみ環境の浄化槽保守点検

創業57年、三条市内で多くのお客様よりお付き合いを頂いております!

新築や改築等で浄化槽を設置されますと管理者(使用者)は浄化槽法により維持管理の義務付けがなされます。
維持管理(保守点検と清掃)には専門的な知識が必要で新潟県、三条市より登録許可を得た業者へ委託する事となり業者選択がとても重要になります。
みつみ環境では担当営業がお客様のご都合に合わせ、お見積りから業務内容まで丁寧にご説明いたします。
ホームページからお問い合わせ頂き契約締結の際には各種サービスがございます。浄化槽に関することはお気軽にご相談ください。

浄化槽の保守点検

保守点検作業は、浄化槽が正常に動作しているのかを確認・点検するための維持管理になります。
汚泥引き抜きや清掃時期判定、消毒剤補充、水質検査など浄化槽のメンテナンスを行う作業になります。

浄化槽保守点検作業の流れ

保守点検

3か月1回の保守点検

ご契約いただいたお客様宅へ専用の車両と専属スタッフが伺います。
当社の営業時間が8時~17時までになりますのでそちらの時間内にお伺いをいたします。


ごあいさつ

到着しましたらご挨拶の上、点検作業を行う旨をお伝えします。
また、お留守の場合でも浄化槽は外に設置されていますので、お留守の場合でも責任を持ってきちんと作業いたします。


点検作業開始

薬品の補充・フロワクリーナー・水質・臭気・害虫等をチェック・浄化槽本体や部位関連機器、浄化槽内のの破損確認・洗浄等を行います。
この際に、槽内のネジの腐食などによる修繕を行ったり、などもサービス内に含まれております。


保守点検記録票への記入

点検内容を専用の記録票として残します。(浄化槽法で3年間の保存が義務付けられています。)
お客様の浄化槽内の状態を把握する大切なものですので、ご覧いただき大切に保管して下さい。


ご報告

お客様に記録票をもとに浄化槽の点検内容をご報告します。
故障、不具合などがあった場合ご報告し今後の修繕のご提案をさせていただきます。
留守の場合はポストへ入れさせていただき、修繕、清掃が必要な場合はお電話でご連絡いたします。

浄化槽清掃

保守点検とご挨拶→作業→ご報告の流れは変わりませんが、清掃はバキュームカーを使用し汚泥、スカムを引き抜きます(この作業を怠るとトイレの流れが悪くなったり、悪臭、汚物の放流しやすくなります)。
浄化槽清掃は基本、保守点検の翌月に必要に応じ清掃(汚泥引抜き)や、浄化槽本体・部位・関連機器の部品交換や修繕を行います。(必ずお客様に説明・承諾を得てから行いますのでご安心ください。)

浄化槽保守点検の料金案内

料金案内

保守点検 2,100円~ 清掃料 9,975円~

対応エリア

よく頂く質問をご紹介 Q&A

Q. 浄化槽の維持管理は、どうして必要なのでしょうか?

Finish

下水道と同じぐらいの汚水処理性能を持つ浄化槽の構造は建築基準法で定められており、正しい使い方と適正な維持管理を行えば、本来の機能を十分に発揮することができます。
しかし、使い方を誤ったり、維持管理を適切に行わないと、放流水の水質が悪化したり、悪臭が発生してしまうことになり、逆に生活環境を悪くする原因になってしまうからです。

Q. 浄化槽を使用するには、どうすればいいのでしょうか?

Finish

浄化槽の機能を正常に維持するため、浄化槽管理者(浄化槽の所有者等)には、「法定検査」「保守点検」「清掃」の3つを行うことが法律で義務づけられています。
浄化槽の維持管理は、専門的知識・技術を持った登録業者に委託しましょう。

Q. 浄化槽の清掃は、なぜ必要なのでしょうか?

Finish

浄化槽は使用していると槽内に汚泥が蓄積されます。
清掃を怠ると浄化槽の機能が低下し、汚泥の流出や悪臭の原因になります。そのため、定期的な抜き取りが必要です。浄化槽の清掃は、許可を受けた浄化槽清掃業者に委託しましょう。

Q. 使用人数が少なくても清掃は、しないといけないのでしょうか?

Finish

浄化槽の清掃は使用頻度や人数に関係なく、浄化槽内部に異常(隔壁の変形・破損等)がないか確認も行うため、年1回以上(全ばっき方式は6ヶ月に1回以上)の実施が法律で義務づけられています。

Q. 保守点検と法定検査は何が違うのでしょうか?

Finish

保守点検は、浄化槽の各装置や機器類の点検、放流水質の測定、消毒薬の補充等を行い、浄化槽の正常な機能を維持する作業となります。
保守点検は、国家資格(浄化槽管理士)を有する保守点検業者に委託しましょう。
法定検査は、浄化槽管理者(浄化槽の所有者等)に義務づけられている、県知事が指定した検査機関が行う検査で、浄化槽が適正に維持管理されているか否かを判断するために行うものとなります。

Q. 臭いが気になるのだけど、どうすればいいのでしょうか?

Finish

浄化槽の臭気の原因は、ブロワ(送風機)の故障による機能低下、浄化槽の清掃不足、マンホール蓋の密閉が不十分などが考えられますので、お伺いして状況の確認が必要になります。
お気軽にお問い合わせください。