安全性もバツグン!

安全性もバツグン!

クリスタルボンド省エネ窓ガラスコーティングは

公害や健康被害を引き起こす原因とされるホルムアルデヒドやキシレン等のVOCは放出致しません。
また、ガラスに近い性質で燃焼しないので、火災の際に有毒ガスを発生する心配もありません。

国内はもとより、海外の試験機関でもその安全性は実証されております。

ホルムアルデヒドとは

ホルムアルデヒド (formaldehyde) は有機化合物の一種で、最も簡単なアルデヒド。毒性は強い。分子式は CH2O。酸化メチレンとも呼ばれ、IUPAC命名法では メタナール (methanal) と表される。CAS登録番号は [50-00-0]。

引用:ホルムアルデヒド – Wikipedia

VOCとは

VOC は揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。製品から見て直感的には、「有機溶剤」と考えておけば良いでしょう。大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の 1 つとされています。

引用:経済産業省、VOC対策

主な施工場所

森永製菓 (神奈川県)

2007年9月施工

太陽の子保育園(鹿児島県)

2006年4月施工

省エネガラスコーティング:クリスタルボンド