クリスタルボンド メディアに紹介されました!

クリスタルボンド メディアに紹介されました!

KBS京都 京都市政広報番組「京のまち」(2012/02/05放送)

「“京都で働く”を応援します」特集で取り上げられました。

よみうりテレビ「す・またん」(2010/08/05放送)

猛暑ビジネス特集で取り上げられました。

NHK福岡「ニュースなっとく福岡」(2008/06/02放送)

クールビズ特集で取り上げられました。

中建日報 2010/09/09発行

「猛暑で受注急増、売上げ伸ばす」と取り上げられました。

日経エコロジー誌5月号P.108~110

特集『ビル・店舗の最新省エネ術』で紹介されました。

「赤外線カットで熱の進入防ぐ」 窓ガラスの内側に特殊な溶剤を塗ることで、赤外線を92%、紫外線を99%遮へいできる。可視光線の遮へい率は7%なので、塗布後も外光による照度はほとんど落ちない。

塗膜の硬度は高く、赤外線、紫外線の遮へい効果は15年もつという。

熱線である赤外線を室内に入れないことで、夏場の冷房負荷を軽減しつつ、紫外線カットによる日焼け防止などの効果も期待できる。

窓用のガラスでは、断熱性能が高い複層ガラスが省エネ対応として知られる。だが、複層ガラスは暖房時には省エネ効果が高い反面、夏場は赤外線の侵入による室内温度の上昇を防げない。

また、赤外線を完全に遮へいする鏡面状の反射ガラスは、可視光も2~3割カットしてしまい室内が薄暗くなり、照明負荷が増す。

東京の5階建てオフィスビル(床面積5000m2)で、溶剤塗布による冷房負荷の軽減効果を実測した結果、年間8%の省エネ効果が得られたという。

また、沖縄県にある同規模のオフィスビルでの検証では同14%の省エネ効果だった。(日経エコロジーより抜粋)

建築知識2009年8月号

特集『ビル・店舗の最新省エネ術』で紹介されました。株式会社エクスナレッジ 建築知識

学校を変えよう!

最先端の学校建築・教育現場を探せ!!
エクスナレッジムック2008年11月
株式会社エクスナレッジ

省エネガラスコーティング:クリスタルボンド