省エネガラスコーティング

省エネ窓ガラスコーティング

省エネ窓ガラスコーティング:クリスタルボンド

紫外線対策、UVカット・赤外線カット、省エネ・クールビズ対策に。 全て最高性能。
クリスタルボンド省エネ窓ガラスコーティング

紫外線カット 99%

シミ・ソバカスの原因となる紫外線を99%カットし、敏感なお肌や人体を守ります。 紫外線による家具や、畳、カーテン、衣類などの退色(日焼け)を軽減します。

赤外線カット 90%

赤外線を90%以上カットしますので夏場の冷暖房負担を軽減し、高い省エネ効果を発揮します。

耐久年数 15年以上

表面硬度は6Hでフィルムのようにめくれたりしません。3000時間の照射試験でもほとんど損傷がみられませんでした。

VOC ゼロ 安全性

公害や健康被害を引き起こす原因とされるホルムアルデヒドやキシレン等のVOCは放出致しません。また、ガラスに近い性質で燃焼しないので、火災の際に有毒ガスを発生する心配もありません。

無色透明 デザイン性

可視光線透過率75%と抜群の透明度で、ショールーム・ディスプレイウィンドウ等のデザイン性の高いショップ作りが可能です。

ほとんどのガラスに施工可能

コーティングはガラス面に溶剤を直接塗るものです。フィルム施工が難しい型板ガラスや網入りガラスにも対応しています。

クリスタルボンド省エネコーティングは優れた省エネ効果で、世界中で展開されています。

省エネガラスコーティング:クリスタルボンド

よく頂く質問をご紹介 Q&A

Q. 省エネ窓ガラスコーティングは、光熱費はどれ位削減できますか?目安も教えて下さい。

Finish

夏場に冷房の設定温度を1度上げることは (例:25℃ → 26℃)、
冷房にかかる電気代10%の削減効果があります。(財団法人省エネルギーセンターによる)
クリスタルボンド省エネ窓ガラスコーティングを窓ガラスに施工することで太陽熱の室内への侵入を大幅に軽減し、10~30%程度の冷房にかかる電気代を節約できるものと思われます。

Q. 夏に効果があるのは分かるが冬はかえって寒くなるのでしょうか?

Finish

クリスタルボンドの特徴は可視光線(透明度)の透過率が高く、赤外線領域を強力にカットすることです。
夏場は外部からの赤外線をカットし、冬場は室内で発生した赤外線(暖房熱等)を外部に出さない作用があるので室内の保温、断熱効果を期待が出来ます。

Q. 掃除をするときに気をつけることはありますでしょうか?

Finish

普段の御掃除は施工前の硝子と同じとお考えください。
湿った柔らかい布で拭き、汚れがひどい場合は中性洗剤を薄めたものを使って清掃してください。
効果を持続させるためにも、金属製の清掃道具や、研磨剤の入っている洗剤やスポンジ等の使用、強酸や強アルカリ性のクリーナーの使用は避けて掃除をお願いします。